性病の種類

HIV(エイズ)の症状・感染経路・検査方法まとめ

更新日:

HIV・AIDS(エイズ)とは?

HIVはHuman Immunodeficiency Virus(ヒト免疫不全ウイルス)というウイルスの名前で、このウイルスから発症する病気をAIDS(エイズ、後天性免疫不全症候群)と呼びます。

エイズは感染していても発見出来ない期間(ウインドウ期間)があります。

しかし、感染日から1ヶ月以上経てばわかるので、不安な人は必ず「性病検査」して下さい。

 

 

HIV(ヒト免疫不全ウイルス)

人間の体には外部からの細菌やウイルスから身体を守る「免疫」という機能があります。その免疫の働きを助ける細胞に「Tリンパ球」、「CD4陽性細胞」と呼ばれるものがあります。

HIVウイルスはこれらの細胞(Tリンパ球やCD4陽性細胞)に感染して破壊します。

HIVには、HIV1型HIV2型の種類があり、アフリカ大陸などではHIV2型が広まっていますが、先進国(日本含む)で広まっているのは主にHIV1型です。

 

AIDS・エイズ(後天性免疫不全症候群)

HIVウイルスが感染すると免疫の働きを助ける細胞を破壊していきます。免疫が弱まると今まで何ともなかった病気にもかかりやすい状態となります。それがAIDS(エイズ)です。

AIDS(エイズ)と診断される基準は代表的な23疾患の中の1つでも発症した時です。体にどのような症状が表れるかは「エイズ症状の写真画像」で確認できます。

 

HIV・AIDS(エイズ)の症状

HIV・AIDSは、大きく分けると3種類の期間に分類されます。

【感染初期】感染から2週間~6週間
【無症候期】数年~10年以上
【エイズ発症期】エイズの発症後

 

HIV 感染初期

HIVに感染した人の大半に初期症状がでますが、ごく稀に初期症状のない人もいます。主な初期症状には風邪やインフルエンザのような症状、リンパの腫れ等がありますが時間が経つと症状は消えてしまいます。

この感染初期にHIV検査をしてもウイルスを見つけることは困難です。HIV感染から数週間すると体内に抗体が産生され、HIVウイルスの濃度は激減します。その後は無症候期に入り、その長い期間をかけて体内でHIVウイルスは増殖していきます。

 

HIV 感染初期の代表的な症状

  • 発熱
  • 咽頭炎・発疹
  • リンパ節の腫脹
  • 筋肉痛・関節痛
  • 下痢・頭痛
  • 悪心・嘔吐

HIV 無症候期

無症候期の個人差があり一般的に5年~10年と言われています。
見た目や体調に変化はなく気づかないケースがほとんどです。

その間も体内ではHIVウイルスの増殖と、免疫を助ける細胞であるCD4陽性細胞が産生が行われ、HIVウイルスによるCD4陽性細胞の破壊が繰り返され、CD4陽性細胞は少しずつ減っていきます。
免疫力が段々減っていくため、自己免疫性疾患に似た症状や帯状疱疹が現れるケースもあります。

 

エイズ発症期

  • 全身のだるさ
  • 慢性的な下痢
  • 急激な体重の減少
  • 過呼吸
  • 帯状疱疹
  • 喉炎症
  • 口内炎
  • めまい
  • 発熱
  • 発疹

CD4陽性細胞の減少に伴い体の免疫力が低下し様々な症状が現れ始めます。

 

エイズの代表的な23の疾患

  • カンジダ症
  • 壊疽
  • クリプトコッカス症
  • ニューモシスチス肺炎(PC肺炎)
  • コクシジオイデス症
  • ヒストプラズマ症
  • クリプトスポリジウム症
  • トキソプラズマ脳症
  • イソスポーラ症
  • サルモネラ菌血症
  • 化膿性細菌感染症
  • サイトメガロウイルス感染症
  • 非定型抗酸菌症
  • 進行性多巣性白質脳症
  • HIV脳症、HIV消耗性症候群
  • カポジ肉腫
  • 非ホジキンリンパ腫
  • 原発性脳リンパ腫
  • 浸潤性子宮頸癌
  • 反復性肺炎
  • 活動性結核
  • リンパ性間質性肺炎・肺リンパ過形成
  • ヘルペスウイルス感染症(帯状疱疹)

 

HIV・AIDS(エイズ)の感染経路

HIV・AIDSの主な感染経路は3種類となります。

  • 性行為
  • 母子感染
  • 血液感染

 

性行為によるHIV・AIDS感染経路

性行為による感染が多いですが、HIVウイルスの感染力は強くないため、実は性行為1回あたりの感染確率は低いのです。そのため、コンドームを着用する事で感染率を大きく減らす事ができます。

一番感染確率が高い性行為がアナルセックスです。行為中に傷がつきやすいのが大きな原因です。このように傷がある状態での性行為は感染確率が高まるので注意が必要です。

 

母子感染によるHIV・AIDS感染経路

母親がHIVに感染していて、何も処置をしていない場合は、30%以上の感染率があると言われています。適切な処置をしていることで、1%以下に抑えることもできます。

また、母乳でも感染する可能性があるため、母親が感染している場合は出産後に粉ミルクで育てる等の対応が必ず必要です。

 

血液によるHIV・AIDS感染経路

血液感染が一番感染確率が高く、輸血の場合は90%以上の確率で感染します。刺青やタトゥーの針、ドラッグ等の注射針を複数で繰り返し使用する際(使い回し)に感染するケースが増えています。

 

HIV・AIDS(エイズ)の検査方法

HIV・AIDS(エイズ)の検査は、AIDSの元となるHIVウイルスに感染しているかを調べる検査です。潜伏期間があるためHIVに感染してからすぐは調べることができず、おおよそ1か月後から発見が可能になると言われています。主なHIVの検査方法は抗体検査で、血液中にHIVの抗体があるかどうかを検査します。その他、抗原抗体同時検査、抗原検査、核酸増幅検査(NAT)という検査方法があります。最初のスクリーニング検査(イムノクロマト法、PA法、EIA法)で陽性が出た場合に確認検査(WB法)を実施します。

 

HIV検査の種類

抗体検査

HIV抗体検査とは、血液を採取して、血液中にHIVに対する抗体があるかどうかを調べる検査です。PA法、EIA法、イムノクロマト法、WB法と呼ばれる種類があります。HIV1型/HIV2型のどちらも検査することができます。

抗原検査

抗原となるHIVウイルスそのものを調べる検査です。核酸増幅検査(NAT)。HIVウイルスの遺伝子を調べる検査で、HIVウイルスが増殖し始めた段階で行います。RT-PCR法、DNA-PCR法、NASBA法、TMA法等があります。

抗原・抗体同時検査

抗原と抗体を同時に測定することができる検査です。EIA法と呼ばれる方法があります。

 

HIV・AIDS(エイズ)の治療方法

HIV・AIDSの治療方法ですが、現在はまだ完治させる方法はありません。HIVウイルスの増殖を抑えることで、エイズの発症を遅らせることは可能です。

エイズの発症を遅らせることで、日常生活を送ることはできます。HIVウイルスの増殖を抑えるために、抗HIV薬を服用する必要があります。

 

抗HIV薬の種類(大きく分けて4種類)

  • 逆転写酵素阻害剤
  • インテグラーゼ阻害剤
  • CCR5阻害薬
  • プロテアーゼ阻害剤

 

HIVに関連した記事

 

おすすめ性病検査キット    

1位:GME

スピード・価格・利便性でNO.1
365日検査しているので結果が早い!!

自社が登録衛生検査所になっているため検査精度と信頼性が非常に高いです。


提携病院数も圧倒的に多いので陽性でも検査結果証明書を持って行けば無駄な再検査をせずに治療できます。

 

2位:STD

検査キットの種類はNO1!
デザインが洗礼されていてオシャレ

検査キットの種類が豊富なので他社にはない検査も受ける事が可能です。

また自社で登録衛生検査所を所有しているのも大きなポイントです。公式ホームページSTD研究所では性病の情報が分かりやすく解説されています。

 

3位:さくら


郵送検査17年の歴史を持つ老舗!
長い歴史に裏付けられた抜群の信頼感!

市長の認可を受けた衛生検査所として登録されているだけでなく高精度の検査技術を持った業界大手です。

HIV単体検査では樹脂製ランセット(世界初)を使用した痛くない性病検査を実施。出来るだけ痛くない方法で検査したい方にお勧めの検査会社です。

 

おすすめ記事Top5

1

性病検査キットの【速さ】【値段】【サービス】を考慮した検査キットの総合ランキングです。 速さは検査キットを注文してから結果が出るまでのスピード、値段は検査キットの安さ、サービスは無料電話相談や提携病院 ...

2

  最近のどに「違和感」を感じていませんか?   例えば「喉に痛みや腫れ違和感がある」「ずっと咳や痰が止まらない」「発熱」などの症状です。   特に風邪や扁桃腺炎と診断さ ...

3

この記事では男性のクラミジアの症状や感染経路などの情報を詳しくまとめています。 目次1 男性のクラミジア症状(性器)まとめ2 クラミジアが怖い3つの理由2.0.1 感染力が強い2.0.2 感染しても無 ...

4

  目次1 性病感染後の検査可能日2 エイズの検査可能日と発症までの潜伏期間3 梅毒の検査可能日と発症までの潜伏期間4 クラミジアの検査可能日と発症までの潜伏期間5 咽頭クラミジアの検査可能 ...

5

  目次1 性病専門サイトから性病の症状写真を集めました2 HIV(AIDS)の症状画像2.1 エイズ症状の写真3 梅毒の症状画像3.1 梅毒症状の写真3.2 男性の梅毒症状写真3.3 女性 ...

-性病の種類
-

Copyright© 性病STDチェック , 2017 All Rights Reserved.