性病の不安や悩みを解消するサイトです

性病検査チェック

HIV

HIV検査キットを徹底比較!おすすめはどれ?

更新日:

HIV検査キットの利用者は増え続けている

HIV検査と言えば病院や保健所で行うイメージがありますが、最近は状況が変化しています。

 

保健所でのHIV検査数は2008年あたりをピークに減少しはじめているのに対して、郵送でのHIV検査数は2001年から増え続けているからです。

 

実際のデーターでもHIV検査キットの利用件数は2001年の約3600件から15年は8万5629件と約24倍に増えています。

 

保健所でのHIV検査が無料であるにも関わらず、これだけ利用者が多くなっている理由はなんでしょうか?

 

その理由のひとつとしては利便性があげられます。

 

保健所だと事前予約や保健所までの移動が面倒であるのに対して、HIV検査キットなら自宅で検査することが可能です。

 

また誰とも会う必要がないので、知り合いなどにバレずに検査できるという点も大きいでしょう。

>>HIV検査キットの利用者が急増中

 

 

HIV検査キットの使い方

病院や保健所では注射によって採血されますが、性病検査キットの場合は専用器具(ランセット)を使って自分で採取します。

 

このランセットと呼ばれる器具を指に押し付けると、針が一度だけ飛び出てくる仕組みになっています。

針をさすと水滴のように血液が少しずつでてくるので、それを検査用の紙に染み込ませて検査会社に送るだけです。

 

HIV検査キットの値段比較

商品名 価格
STD タイプJ 4,968円
ふじ HIV検査 3,300円
GME エイズ・HIV抗体検査 3,440円
さくら 痛くないHIV検査キット 2,910円
さくら🌟 HIV検査キット 2,700円

 

HIV検査キットは薬局で買える?

HIV検査キットは薬局(ドラッグストア)では販売されていません。性病検査キット会社の公式サイト内で販売されています。

 

米国などの海外ではHIV検査キットが薬局でも販売されていますが、日本では販売されていないのが実情です。

 

海外では一般用として自己検査キットが販売されていますが、偽造品や粗悪品が混ざっているなど問題点が多いことも指摘されています。

 

ネットではそのような海外製品も販売されていますが、信頼性や検査精度を考えるとお勧めできません。HIV検査の信頼性を重視するなら国産の性病検査キットがベストです。

 

はじめてのHIV検査キットはどれがいい?

郵送でHIV検査をするのが初めてだという方に気をつけて欲しいことがいくつかあります。

無料で再検査

HIV検査キットではランセットで血液採取しますが、器具の数が限られているので自分でうまく血液を採取する自信がない人は、失敗しても無料で器具を追加送付(再検査)してくれるところがいいと思います。

特に女性の場合は血管が男性と比べて細いため、ランセットで針をさしても十分な血液がとれないケースもあるからです。

 

痛くない検査器具

HIV検査キットではランセットが使用されますが、検査会社の中にはなるべく痛みがでない器具を開発している会社もあります。

例えばさくら検査研究所では通常のHIV検査キットの他に「痛くないHIV検査キット」を販売しています。

値段としては数百円たかい程度なので初めて自分で血液検査する方にもおすすめです。

 

自分でやる血液採取は少し勇気がいる

私も実際にHIV検査キットを使用した経験があるのですが、その時はランセットを使うのがはじめてだったこともありかなり怖かったです。

というのも今まで看護婦さんに注射針をさされる経験はあっても「自分で針をさすという経験」がなかったからです。

またランセットという器具の特殊な点が自分で指に強く押し付けることによって針が飛び出てくるという仕組みです。

これは初めての人からするといつ針でさされるのかタイミングがわからないのでかなり怖いと思います。

針が出てくるのは一度だけですが、ミスできないというプレッシャーと痛いかもしれないという不安な気持ちが入り混じった状態になりました。

痛いのが苦手だという方にはさくら研究所の痛くないHIV検査キットがおすすめです。

 

 

 

結果が速くでるHIV検査キットはどれ?

性病検査キットを利用すると即日で検査結果がわかるわけではありません。検査キットやサンプルのやり取りがあるため1週間程度はかかると思ったほうがいいです。

そのような性病検査キットの中でも検査結果スピードは会社によって全然ちがいます。

少しでも早く検査結果が知りたいという人はGMEの検査キットがおすすめです。

その理由はGMEだと365日検査を行っているので、いつ注文しても検査結果が同じくらいの早さで出るからです。また注文した日に即日発送してくれるサービスも行っているので急ぎの時に便利です。

 

 

 

他の性病によるHIV感染率の上昇

HIV自体の感染率は少なくてもクラミジアなど他の性病が原因となってHIVに感染してしまうケースが多発しています。

>>HIVの感染経路と感染率

例えばクラミジアに感染した状態での性行為はHIV感染率が3倍〜5倍ほど上昇して、梅毒などによる潰瘍性の症状を持った人はHIV感染リスクがおよそ2倍〜11倍に増加することがわかっています。

実際に梅毒とHIVがよく一緒に発見されています。

保健所で梅毒検査を受ける際に、HIV検査も一緒にすることが義務化されているのは、このような重複感染の危険性が配慮されているからです。

 

性病博士
性病検査を行う際はHIVだけではなく他の性病も一緒に調べておくと、その後のHIV感染リスクを抑えるのに役立ちます

 

>>郵送検査(HIV検査キット)の利用者が急増中!

 

おすすめ性病検査キット    

1位:GME

スピード・価格・利便性でNO.1
365日検査しているので結果が早い!!

自社が登録衛生検査所になっているため検査精度と信頼性が非常に高いです。


提携病院数も圧倒的に多いので陽性でも検査結果証明書を持って行けば無駄な再検査をせずに治療できます。

 

2位:STD

検査キットの種類はNO1!
デザインが洗礼されていてオシャレ

検査キットの種類が豊富なので他社にはない検査も受ける事が可能です。

また自社で登録衛生検査所を所有しているのも大きなポイントです。公式ホームページSTD研究所では性病の情報が分かりやすく解説されています。

 

3位:さくら


郵送検査17年の歴史を持つ老舗!
長い歴史に裏付けられた抜群の信頼感!

市長の認可を受けた衛生検査所として登録されているだけでなく高精度の検査技術を持った業界大手です。

またさくらでは世界初の樹脂製ランセット(血液採取の器具)を使用した痛くないHIV検査が行われています。

できるだけ痛くない方法HIV検査したい方にお勧めです。

 

おすすめ記事Top5

1

性病の症状から性病名をセルフチェックすることができます。また性病名の一覧からそれぞれの症状を調べることも可能です。 性病には症状が出ても気がつきにくいものもあるので、少しでも気になることがあればチェッ ...

2

  最近のどに「違和感」を感じていませんか?   例えば「喉に痛みや腫れ違和感がある」「ずっと咳や痰が止まらない」「発熱」などの症状です。   特に風邪や扁桃腺炎と診断さ ...

3

この記事では男性のクラミジアの症状や感染経路などの情報を詳しくまとめています。   目次1 男性に多いクラミジア感染者2 クラミジアが怖い3つの理由2.1 クラミジアは感染力が高い2.2 ク ...

4

  目次1 性病専門サイトから性病の画像を集めました(種類別)2 HIV(AIDS)の症状画像2.1 エイズ症状の写真3 梅毒の症状画像3.1 梅毒写真(初期と第2期)3.2 男性の梅毒症状 ...

5

  目次1 性病検査にはタイミングがある2 性病検査はいつからできる?症状はいつから出る?3 エイズの検査可能日と症状が出るまでの潜伏期間4 梅毒の検査可能日と症状が出るまでの潜伏期間5 ク ...

-HIV

Copyright© 性病検査チェック , 2017 All Rights Reserved.