精力

精力増強に効果のある食材って何!?

更新日:

mortar-1170665_960_720

精力増強や滋養強壮に効果があると言われる食材は世界に数多くありますが、その中でも珍味と言われる珍しい食材に注目してみました。

 

食材ではなくサプリで精力をつけたいという方は「精力剤の効果と副作用」を参考にして下さい。精力剤にどのような副作用と効果があるのか詳しく説明しています。

 

 

 

すっぽん(スッポン)

333

天然のすっぽんは中国産が主流

すっぽん(英語表記:soft‐shelled turtle)は日本では精力増強や滋養強壮に効果があるとして注目されていますが、古来中国では楊貴妃の宮中料理としても愛用されていたと言われています。漢方としても重宝され、日本にも伝わってきました。

すっぽんは全ての部位(甲羅や肉、血、内蔵等)が利用でき、捨てる所がありません。すっぽんの漢方薬は各部位を乾燥させて粉状にして使用されます。

天然もののスッポンのほとんどが中国産からの輸入品です。日本でもスッポンは生息しているのですが、日本にある食用スッポンは養殖ものがほとんどのようです。日本では珍しく中国からわざわざ輸入しているから高価なんですね。

スッポンの餌 

スッポンを自分で飼いたいという人もいるかもしれないので、スッポンの餌についても紹介します。実はスッポンは肉食の夜行性です。

 

餌は市販の人工飼料でいいそうですが、食欲がない時は「タニシ」を与えましょう。スッポンの大好物はタニシです。ただ、生き餌を与えすぎると栄養過多になってしまうので注意して下さい。
このタニシ好きの特性を利用して田んぼで大繁殖したタニシ駆除にすっぽんが使われ、役立っているそうです。

 

すっぽんの美容効果

すっぽんの有名な美容成分として知られているのが甲羅に含まれているコラーゲンです。

コラーゲンは肌の奥の真皮という場所にあり、肌にハリや潤いを与える働きをしているので美肌効果があります。

 

すっぽんの精力増強効果

すっぽんはミネラルビタミンの栄養素も多く含み、疲労や精力減退にも効果があるようです。

 

精力増強にすっぽんが効果を発揮するのは含まれている成分が血流を改善するのが大きな理由です。

 

性器の勃起には血流が大きく関わっていて、すっぽんの成分がその血流改善に効果を発揮します。

 

すっぽんに含まれる亜鉛の量はウナギよりも多く、すっぽんに含まれるカルシウムの含有量は牛乳に比べて約10倍以上あるそうです。

 

121

すっぽん料理ではスッポンの生き血も料理として飲む習慣があります。

その際に生き血はお酒等のアルコールで割って飲むのが普通ですが、これには理由があります。生き血の中の雑菌等を殺すためです。

 

素人が自己流ですっぽんをさばいて、その血を飲むという行為が危険なのは、養殖か野生を問わず寄生虫や細菌が入っている危険性があるからです。だからこそスッポン料理の専門店があるんですね。

s_001v

すっぽんは滋養強壮だけではなく、栄養価が高い割に、カロリーは低いという特性から健康食材としても有名です。

現実問題としては、すっぽんを毎日食べるのはなかなか難しいので、すっぽんの栄養を簡単に摂りたい場合はサプリメントでとるのが一番手っ取り早そうです。

バロット(アヒルの卵)

バロットはアヒルの卵

バロット(タガログ語: balut)は、アヒルの卵を加熱したゆで卵(孵化直前)でフィリピンではとても有名です。

 

実をいうと、フィリピンだけではなくベトナムや中国等の東南アジアでも滋養強壮や精力増強に効く食品として食べられています。日本で例えると鰻(ウナギ)みたいなものです。

 

孵化直前のアヒルの卵を茹でて食べるので、殻を割るとひなの姿がある程度出来上がっていて、羽や頭の形がはっきり見えるものもあります。

 

ただ、そこまで形が出来上がっているのが嫌な人は、ゆで卵に近いバロットも一緒に売っているのでそれを注文すればOKです。卵の色が違っているので、区別できます。

 

バロットの見た目

味自体にそこまで問題は感じないのですが、食感や見た目がグロテスクです。

 

フィリピン人でもバロットを食べた事がない人がいますが、このグロテスクさがその原因のようです。

 

3

まず殻をむくと血管で覆われた膜のようなものが見えます。

 

鵜化が近いものだと更に鳥の羽や内蔵、血管のようなものが見えるので、明るいところで食べない方が無難かもしれません。

 

バロットの購入先

フィリピンでは夕方くらいから道ばたやモールの前にバロット売りの商売人が現れバロットを販売しています。

2

値段は売っている場所によりますが、フィリピンペソで10~30ペソくらいで購入できるので、日本円にすると50円以内です。

 

日本円に換算する時はフィリピンペソの2倍くらいが日本円の価値になると考えるとわかりやすいです。つまり50ペソだったら日本円で100円くらいです。

 

日本でバロットを購入できるのかAmazonで調べましたが、発見できませんでした。もしあったとしても日本から通販になるので割高になると思います。

 

フィリピンでは格安の地元ビールのサンミゲル(フィリピンで一番有名なビール)やレッドホース(フィリピンのアルコール度数高めのビール)が日本の酒屋では、けっこう高い値段で売られています。輸入品は割高です。

 

フィリピン料理の専門店や一部の通販店ではバロットを通販で買う事ができるようですが、ごくわずかだと思います。

 

日本のあるフィリピン料理専門店でバロットが売ってましたが、1個200円でした。これフィリピンで買ったらそこらへんの道ばたで買えて、値段も50円しないですからね。つまり日本の4分の1以下で買えます。

 

バロットの食べ方と味

まず卵の空気が入っている方を割って穴をあけます。中には栄養たっぷりのスープが入っているので、それをすすった後に更に殻をむいていきます。

 

バロットの露天では「ビネガー」「塩」が備え付けてあるので、好きな方をかけましょう。

 

※露天に透明のビニール袋があるので、それを装着して殻をむけば手がよごれないですみます

1

世界の珍味として有名なバロットですが、私が食べた感想は、

 

「歯ごたえがあって時々コリコリするゆで卵」

 

塩をかけて食べましたが、全体的に濃厚な味がします。

 

実際にゆで卵の黄身と全く同じような部分もありますし、鶏肉に近い部分もあります(鳥の形が出来上がっている場合)。

 

蟹みそや親子丼という意見もありますが、個人的には蟹味噌みたいに美味しくないです。そんな上品なものではないと思います。

 

鳥の形が出来上がっている部分はちょっと固くて気持ち悪く食べれませんでした。生理的に無理な人には無理でしょう。

 

スープは栄養成分がしみ出ているためか、濃厚な味がするような気がします。

 

スープを捨てる人もいるみたいですが、ここにこそ栄養がつまっているのでちゃんと飲んだ方がいいです。最初に殻を割る時にこぼさないよう注意しましょう。初めて買う人はよくこぼします。

おすすめ記事

1

性病検査に関する情報をまとめています。これらの記事を読めば性病検査に関する情報を一通り知ることが出来るので参考にしてみて下さい。   目次1 性病検査に関する記事2 どの性病検査キットを選べ ...

2

  この記事では性病に感染した際に身体にあらわれる症状から性病をセルフチェックできるようまとめています。 チェック表は「男性」「女性」「男女共通」という順番で掲載しています。   ...

3

  この記事では咽頭クラミジア・淋病の症状>感染経路>潜伏期間>検査方法>検査料金という順番でまとめています。       最近のどに「違和感」を感じていません ...

4

  目次1 性病感染後の検査可能日2 エイズの検査可能日と発症までの期間3 梅毒の検査可能日と発症までの期間4 クラミジアの検査可能日と発症までの期間5 淋病の検査可能日と発症までの期間6 ...

-精力
-

Copyright© 性病STDチェック , 2017 AllRights Reserved.