性行為感染する病気

性病は性行為によって感染する病気の事を言います。

自覚症状がなく気づかない間に感染が進行してしまうケースも多いです。

 

どの性病検査キットにしようか迷っているという方は検査キットの選び方、検査キットがどのようなものか具体的に知りたいという方は検査キット体験談を参考にして下さい。

 

注文方法から、検査キットでのサンプル採取、検査結果の確認方法まで詳しく解説しています

 

 

性病・性感染症の種類

性病の種類は大きく分けるとウイルス型細菌型に分類されます。

 

以前は梅毒や淋病などの細菌型が多かったのですが、近年では細菌型だけでなくウイルス型のHIVやヘルペスも増えています。

 

 

細菌型の性病

 

ウイルス型の性病

 

虫型の性病

 

性病と間違えやすい病気

 

 

性病・性感染症の感染経路

 

性行為で感染

感染ルートのほとんどは性行為によるものです。

 

 

性行為はセックスだけではなくオーラルセックス(フェラチオ、クンニリング)、アナルセックスも含まれます。

 

フェラチオやクンニによる喉の性病が増えているので注意して下さい。喉の性病は咽頭クラミジアのように自覚症状ほとんど出ないため感染している事に気がつかないケースが多いです。

 

そのためパートナーを中心とした二次感染が広がっています。

 

また性病についてまずは簡単に知りたいという方は性病Q&Aを参考にして下さい。

 

 

物を介した感染

虫型のケジラミやヘルペス、トリコモナスなどは物を介しても感染します。

 

体調不良で感染

菌の中には体内に常にいるカンジダのような常在菌もいて、体調不良などで免疫力が低下した時に発症するケースもあります。

 

 

性病・性感染症の感染原因

 

コンドームを使わないセックス

性病感染の主な原因はコンドームを使わないセックスにあります。

 

パートナーが以前付き合っていた人が性病に感染していたケースもありますし、必ず性交渉前にはコンドームを着けて予防するようにしましょう。

 

ただしケジラミに関しては陰毛接触で感染するのでコンドームを着けていても予防できません。

 

 

性病・性感染症の検査可能日

性病検査をする時は「検査可能日」に注意して下さい!

 

例えばHIVでは感染していても検査でウイルスを発見できないウインドウ期と呼ばれる期間があります。この期間に検査をすると抗体を発見出来ず、検査自体が無駄になるので注意して下さい。

 

近年、感染が増加している梅毒でも同じです。まずは検査可能日をチェックして下さい

 

症状から性病・性感染症を調べる

性病や感染すると潜伏期間を経て身体に何らかの症状があらわれます。どの症状が何の性病のものか知っておくことは、性病の早期発見だけでなく今後の予防にもつながります。

 

性病・性感染症に感染すると具体的にどのような症状が体にあらわれるのか知りたい方は性病チェックシートを参考にして下さい。

 

性病の写真や画像を見て調べたい方は性病写真をどうぞ。

 

 

性病コラム

性病や性感染症についてもっと詳しく知りたい方はこの性病コラムから読まれる事をお勧めします。

 

このコラムでは主要な性病に関する情報から事件まで幅広い話題を取り上げています。

 

おすすめ性病検査キット    

1位:GME

スピード・価格・利便性でNO.1
365日検査しているので結果が早い!!

自社が登録衛生検査所になっているため検査精度と信頼性が非常に高いです。


提携病院数も圧倒的に多いので陽性でも検査結果証明書を持って行けば無駄な再検査をせずに治療できます。

 

2位:STD

検査キットの種類はNO1!
デザインが洗礼されていてオシャレ

検査キットの種類が豊富なので他社にはない検査も受ける事が可能です。

また自社で登録衛生検査所を所有しているのも大きなポイントです。公式ホームページSTD研究所では性病の情報が分かりやすく解説されています。

 

3位:さくら


郵送検査17年の歴史を持つ老舗!
長い歴史に裏付けられた抜群の信頼感!

市長の認可を受けた衛生検査所として登録されているだけでなく高精度の検査技術を持った業界大手です。

HIV単体検査では樹脂製ランセット(世界初)を使用した痛くない性病検査を実施。出来るだけ痛くない方法で検査したい方にお勧めの検査会社です。

 

更新日:

Copyright© 性病STDチェック , 2017 AllRights Reserved.